Web サイト制作

Top Level Categories が使えなくなっていた

久しぶりに Google で Bluespeaker と検索したら、このブログのサイトリンクが無くなっていた! 調べてみたら Top Level Categories プラグイン使えなくなっていて大量の非リンクが…!! サイトリンクも消えるはずですよね… まぁいっか! どうやら WordPress 3.1 にアップデートした時点から使えなくなっていたようです。 次のサイト で、このように述べられています。

Published: 2012年7月11日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 0

WordPress プラグイン Audio Player を HTML5 に変更

WordPress で、音声を Flash 再生することができるプラグイン Audio Player! とても使い勝手のよいプラグインですが、iOS では Flash は非推薦のため iPhone や iPad で再生することができません。 理由もわかっているし諦めていたのですが、理由がわかっているなら… と調べてみたらありました。 WordPress プラグイン Audio Player を HTML5 で表示する ※ Audio Player 2.0.4.1 で確認したものです。 Audio Player をダウンロードし、プラグインを有効化してください。 wp-content/plugins/audio-player/audio-player.php の545行目 $playerCode = ‘<p class=”audioplayer_container”><span style=”display:block;padding:5px;border:1px solid #dddddd;background:#f8f8f8″ id=”‘ . $playerElementID . ‘”>’ . sprintf(__(‘Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play t […]

Published: 2012年6月13日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 0

StumbleUpon Badge を配置する

WordPress の Single ページに StumbleUpon Badge を配置するために Create a StumbleUpon Badge にあるコードを記述したら、以下のエラーがでてしまいました。 Unable to post message to http://www.stumbleupon.com. Recipient has origin http://… . 直接な原因はわからないのですが、エラーを出さないために以下のコードを記述することにしました。 Badge Layout 1

Published: 2012年4月27日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 0

CSS でバルーン (吹き出し) を作る

CSS だけで、バルーン (吹き出し) を3パターン作ってみました。 ひらめきのバルーン 話すときのバルーン 思い出すときのバブルバルーン ひらめきのバルーン CSS だけで、バルーン (吹き出し) を作ってみました。これは、ひらめきのバルーンです。 HTML <div class=”balloon-idea”><p>CSS だけで、バルーン (吹き出し) を作ってみました。これは、ひらめきのバルーンです。</p></div> CSS balloon-idea { position: relative; width: 240px; margin: 0 auto; padding: 40px; font-size: 18px; background: linear-gradient(#e5f2ff, #b2d9ff); background: -moz-linear-gradient(center top, #e5f2ff, #b2d9ff); background: -webkit-gradient(linear, center top, center bottom, from(#e5f2ff), to(#b2d9ff)); border-radius: 210px / 120px; -moz-border-radius: 210px […]

Published: 2012年3月5日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 0

目を温めてスッキリお仕事!

1日中パソコンのディスプレイを見ていると、目が痛くなって、頭が痛くなって、首が、肩が痛くなりますよね。 ここでわかるのは、目から疲労が始まっているということ。 原因はわかっているけど、集中すればするほど、ずっと目を見開いたままになってしまい、目に不可がかかってしまいます。 疲れた目を休めるために、外を見てみたり。 ドライアイを防ぐために、目薬を注してみたり。 頭が痛くなるので、首を回して。 肩が痛くなるので、腕を回してみたりして。 どれもやってるんですが、酷くなるとどーにもなりません。 耐えるのみでした。 やはり、目から疲労が始まっているということは、それを防ぐのが一番!ということで、いろいろある中から、私は目を温める方法を私は選びました。 ご存知の方が多いかとは思いますが、この方法がとても良いのです。

Published: 2012年1月6日 | Category: Web サイト制作, 思いごと | Comment: 0

960 グリッドシステムを取り入れる

今更ではありますが、960px グリッドデザインについて! 960 という数値 多くの数字で区切ることができるので、グリッド設計に適しています。 最近のモニタは 1024×768 以上の解像度が標準となってきているため 960 は、心地の良いサイズ。 グリッドデザイン 単純な手法なので、取り入れやすい。 コーディングがしやすくなるので、幅広い表現が可能となります。 僕は基本的に、以下の2つのグリッドを元に、サイトのデザインを構築しています。 16 columns ~ margin left: 10px ~ margin right: 10px の利点 160px, 580px, 160px の3カラムを作ることができます。 コンテンツとなる 580px は、2, 5 分割することができます。 220px, 700px の2カラムを作ることができます。 コンテンツとなる 700px は、2, 3, 6 分割することができます。

Published: 2011年9月25日 | Category: Web サイト制作 | Comment: 0

Facebook のサムネイル画像のキャッシュを削除

Facebook のウォールやニュースフィードに、URL を入力すると、対象の Web サイトの情報 (サムネイル画像など) が表示されます。 これらは「シェアする」ボタンを押した際に、Facebook にキャッシュされてしまうので、Web ページを更新しても、キャッシュが残っているために、新しい情報に置き換わりません。 Debugger (旧 URL Linter) を使うと、Facebook のウォールやニュースフィードに投稿した Web サイトのキャッシュを簡単に削除 (クリア, 空に) するとができます。 操作方法は簡単です。以下の URL にアクセスして、キャッシュを削除 (クリア, 空に) したい URL を入力後「デバッグ」をクリックするだけです。 Debugger http://developers.facebook.com/tools/debug

Published: 2011年9月12日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 0

WordPress の投稿リビジョンを削除・無効にする

WordPress には、投稿を自動的に保存してくれる “オートセーブ (自動保存) 機能” があり “リビジョン” という項目に保存されます。リビジョンは簡単に記事を元に戻すことができる機能です。 ただ、1記事にいくつものリビジョンが保存されてしまうため、データーベースが圧迫されてしまいます。 僕は今までこの機能を使用したことが無いので、無効にすることにしました。 wp-config.php や functions.php を編集する方法もあるみたいですが、WordPress のアップグレードの際に、問題が起きるリスクがありそうなので、プラグインを使用することにしました。 注意: 事前にデーターベースをバックアップ後、作業を行ってください。 これまでに保存された、リビジョンを削除する Delete-Revision プラグインをダウンロードし、プラグインを有効化してください。

Published: 2011年8月24日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 2

WordPress でトップページだけに表示する

僕は WordPress でトップページだけに表示させる方法を、下記のように記述するものだと勘違いしていました。 恥ずかしい話です。 <?php if (is_home()) : ?> トップページだけで表示させたいコンテンツ <?php endif; ?> このままだと 次のページ にも表示されてしまいます。正確には、 <?php if (is_home() && !is_paged()) : ?> トップページだけで表示させたいコンテンツ <?php endif; ?> と記述するのが正しいようです。 この方法を使えば、トップページだけに Keywords や Description を指定させることができます。 このサイトの場合は、こんな感じ! <?php if (is_home() && !is_paged()) : ?> <meta name=”Keywords” content=”Bluespeaker,ブルースピーカー” /> <meta name=”Description” content=”モノ忘れの激しく、とってもマイナス思考なデザイナーのサイト。” /> <?php endif; ?>

Published: 2011年8月18日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 0

WordPress プラグインを使わずにシェアボタン配置

WordPress でプラグインを使わずにカウント入りボックス型シェアボタンを配置する。 Twitter のシェアボタンを配置 Tweet <a href=”https://twitter.com/share” class=”twitter-share-button” data-count=”vertical” data-via=”User Name”>Tweet</a><script type=”text/javascript” src=”//platform.twitter.com/widgets.js”></script> Facebook のシェアボタンを配置 <iframe src=”http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=<?php the_permalink(); ?>&layout=box_count&show_faces=false&width=50&action=like&colorscheme=light&height=62″ scrolling=”no” frameborder=”0″ style=”border:none; overflow:hidden; width:74px; height […]

Published: 2011年8月12日 | Category & Tags: Web サイト制作, , , , , | Comment: 0