Art

世界を魅了する、永田力氏のカスタムバイク

カスタムバイクを手作りで作り続けている、永田力という人をご存知だろうか? 2006年のカスタムバイクショー “AMD World Championship of Custom Bike Building” でグランプリに輝き、一躍有名になった人物。 佐賀県に生まれた永田氏は、16歳のときオートバイの大事故で命を落としかけ、8ヵ月もの治療と輸血の末に命を取り留めた。 多くの人が命を落とすような大事故で、どうして自分は生きているのかと悩み続け、命を救ってくれた人々への敬意を表す形への答えが “創作” だった。 永田氏のカスタムバイクは、自分の命を奪おうとしたオートバイという存在への自分の前向きな気持ちを表現しているのだと語る。 1982年にグラフィックデザイナーになり、1993年にカスタムバイクの制作を始めた。 当初は、完成までには7年を要した。

Published: 2012年7月28日 | Category & Tags: デザイン, , , | Comment: 1

Obliteration Room – 草間彌生

シンプルな発想が強烈なパワーを放つ草間彌生のインスタレーション Obliteration Room ! あらゆる壁、椅子、テーブル、ピアノ、家庭用装飾が鮮やかな白でペイントされた白い部屋が、オーストラリアのクイーンズランド州の美術館に現れた。 美術館を訪れる子供たちには、カラフルなドットステッカーが与えられ、その白い部屋は、彼らによって2週間にわたり彩られました。 2週間を早送りの映像で確認することができます。 最終的な部屋よりも、ドットステッカーが増えていく過程こそが “作品” なのだと感じさせられます。

Published: 2012年7月12日 | Category & Tags: デザイン, , | Comment: 2

Leaf Paintings – Brad Kunkle

はかなさを感じさせる Brad Kunkle の作品には、私のような人間にはすべてを読み取れることができないメッセージが込められているのだろうと感じます。 彼の頭の中のイメージを表現するのは、時に法則を無視して躍動する葉が、自然の要素の中でに最もふさわしいモチーフなのでしょう。

Published: 2012年7月10日 | Category & Tags: デザイン, , | Comment: 0

ブロンズ雨滴のアートインストレーション – Kinetic Rain

ART+COM によってシンガポール・チャンギ空港の第一ターミナルに608滴のブロンズ雨滴のアートインストレーション “Kinetic Rain” 。 洗練された銅と軽量のアルミニウムとコーティングで作られた雨滴は、ホールの天井に隠されたコンピュータ制御モータにより正確に浮遊移動します。 “Kinetic Rain” Singapore Airport from ART+COM on Vimeo.

Published: 2012年7月6日 | Category & Tags: デザイン, | Comment: 0