WordPress

Top Level Categories が使えなくなっていた

久しぶりに Google で Bluespeaker と検索したら、このブログのサイトリンクが無くなっていた! 調べてみたら Top Level Categories プラグイン使えなくなっていて大量の非リンクが…!! サイトリンクも消えるはずですよね… まぁいっか! どうやら WordPress 3.1 にアップデートした時点から使えなくなっていたようです。 次のサイト で、このように述べられています。

Published: 2012年7月11日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 0

WordPress プラグイン Audio Player を HTML5 に変更

WordPress で、音声を Flash 再生することができるプラグイン Audio Player! とても使い勝手のよいプラグインですが、iOS では Flash は非推薦のため iPhone や iPad で再生することができません。 理由もわかっているし諦めていたのですが、理由がわかっているなら… と調べてみたらありました。 WordPress プラグイン Audio Player を HTML5 で表示する ※ Audio Player 2.0.4.1 で確認したものです。 Audio Player をダウンロードし、プラグインを有効化してください。 wp-content/plugins/audio-player/audio-player.php の545行目 $playerCode = ‘<p class=”audioplayer_container”><span style=”display:block;padding:5px;border:1px solid #dddddd;background:#f8f8f8″ id=”‘ . $playerElementID . ‘”>’ . sprintf(__(‘Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play t […]

Published: 2012年6月13日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 0

WordPress の投稿リビジョンを削除・無効にする

WordPress には、投稿を自動的に保存してくれる “オートセーブ (自動保存) 機能” があり “リビジョン” という項目に保存されます。リビジョンは簡単に記事を元に戻すことができる機能です。 ただ、1記事にいくつものリビジョンが保存されてしまうため、データーベースが圧迫されてしまいます。 僕は今までこの機能を使用したことが無いので、無効にすることにしました。 wp-config.php や functions.php を編集する方法もあるみたいですが、WordPress のアップグレードの際に、問題が起きるリスクがありそうなので、プラグインを使用することにしました。 注意: 事前にデーターベースをバックアップ後、作業を行ってください。 これまでに保存された、リビジョンを削除する Delete-Revision プラグインをダウンロードし、プラグインを有効化してください。

Published: 2011年8月24日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 2

WordPress でトップページだけに表示する

僕は WordPress でトップページだけに表示させる方法を、下記のように記述するものだと勘違いしていました。 恥ずかしい話です。 <?php if (is_home()) : ?> トップページだけで表示させたいコンテンツ <?php endif; ?> このままだと 次のページ にも表示されてしまいます。正確には、 <?php if (is_home() && !is_paged()) : ?> トップページだけで表示させたいコンテンツ <?php endif; ?> と記述するのが正しいようです。 この方法を使えば、トップページだけに Keywords や Description を指定させることができます。 このサイトの場合は、こんな感じ! <?php if (is_home() && !is_paged()) : ?> <meta name=”Keywords” content=”Bluespeaker,ブルースピーカー” /> <meta name=”Description” content=”モノ忘れの激しく、とってもマイナス思考なデザイナーのサイト。” /> <?php endif; ?>

Published: 2011年8月18日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 0

WordPress プラグインを使わずにシェアボタン配置

WordPress でプラグインを使わずにカウント入りボックス型シェアボタンを配置する。 Twitter のシェアボタンを配置 Tweet <a href=”https://twitter.com/share” class=”twitter-share-button” data-count=”vertical” data-via=”User Name”>Tweet</a><script type=”text/javascript” src=”//platform.twitter.com/widgets.js”></script> Facebook のシェアボタンを配置 <iframe src=”http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=<?php the_permalink(); ?>&layout=box_count&show_faces=false&width=50&action=like&colorscheme=light&height=62″ scrolling=”no” frameborder=”0″ style=”border:none; overflow:hidden; width:74px; height […]

Published: 2011年8月12日 | Category & Tags: Web サイト制作, , , , , | Comment: 0

Facebook のコメント欄を配置する

WordPress に、Facebook のコメント欄を配置する場合は、以下のプラグインを使用するのが手軽です。 wp-facebook-comment.zip をダウンロード後、wp-facebook-comment.php を plugins フォルダにアップロードします。 後は、配置したい場所に下記のコードを記述すれば OK! WordPress のタグ <?php the_permalink(); ?> を使って、記事ごとの URL を自動で取得します。 <script src=”http://connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1″></script> <fb:comments href=”<?php the_permalink(); ?>” width=”400″></fb:comments> サイズを変更したい場合は width=”400″ の数値を変更してください。

Published: 2011年7月8日 | Category & Tags: Web サイト制作, , | Comment: 0

手動で Facebook の「いいね!」ボタンを配置する

WordPress で、記事ごとに Facebook の「いいね!」ボタンを、プラグインを使わずに手動で配置場合は、下記のコードを記述します。 WordPress のタグ <?php the_permalink(); ?> を使って、記事ごとの URL を自動で取得します。 <iframe src=”http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=<?php the_permalink(); ?>&amp;layout=button_count&amp;show_faces=true&amp;width=120&amp;action=like&amp;colorscheme=light” scrolling=”no” frameborder=”0″ allowTransparency=”true” style=”border:none; overflow:hidden; width:120px; height:22px;”></iframe> ボタンのレイアウトを変更したい場合は、 layout=button_count&amp; を layout=standard&amp; に変更します。

Published: 2011年6月4日 | Category & Tags: Web サイト制作, , , | Comment: 0

wp_list_categories で特定カテゴリーを指定・除外

WordPress の テンプレートタグ、 wp_list_categories を使用する場合のカテゴリーのリスト表示の指定の仕方について。 特定のカテゴリーのみリスト表示する場合 表示したいカテゴリー ID を include を使用して、カンマ区切りで指定します。 カテゴリー ID 3と5と9のみを表示させたい場合は次の記述します。 wp_list_categories(‘sort_column=name&optioncount=1&hide_empty=1&hierarchical=1&include=3,5,9’) 特定のカテゴリー以外をリスト表示する場合 非表示にしたいカテゴリー ID を exclude を使用して、カンマ区切りで指定します。 カテゴリー ID 10を非表示にする場合は次の記述します。

Published: 2011年5月9日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 0

WordPress のコメントフィードを削除する

WordPress 2.8 以降 RSS が、記事全体、コメント、記事単体コメントの3種を表示するようになりました。 このブログのようにコメントが少ないサイトでは、不必要な機能と言えます。 なので削除することにしました。 WordPress のコメントフィードを削除したい方は、以下の作業を行ってください。 functions.php の add_theme_support( ‘automatic-feed-links’ ); を削除し remove_action(‘wp_head’, ‘feed_links_extra’, 3); を追加する。 その後 header.php に <link rel=”alternate” type=”application/rss+xml” title=”RSS” href=”<?php bloginfo(‘rss2_url’); ?>” /> を追加する。

Published: 2011年5月7日 | Category & Tags: Web サイト制作, | Comment: 1

WordPress for iPhone でブログ投稿

思ったことを文字に置き換えることが苦手な僕は、投稿した記事を何度か見直し修正することが多々あります。そこで、どこでも編集できるようにと、WordPress for iPhone を使うことにしました。 WordPress for iPhone をダウンロード後、ログインしようとすると「options-writing.phpを有効にしてください」と表示がでます。 options-writing.php を有効にする ダッシュボードの「設定画面」→「投稿設定」→「XML-RPC」にテェックを入れて投稿プロトコルを有効にします。 iPhone で safari を使ってブログを投稿するよりはサクサク動いてくれるので、使い勝手はとても良いです。WordPress を使っている方にはおすすめです!

Published: 2009年9月3日 | Category & Tags: Web サイト制作, , | Comment: 0