思いごと

弱い自分にも負けず

とても有名な詩 “雨ニモマケズ”。宮沢賢治先生の死後、遺品の手帳から見つかった詩です。 僕ならどういうものになりたいだろう?って考えてたら、こんな詩になりました。 雨にも負けず – 宮沢 賢治 – 雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫なからだをもち 慾(よく)はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている 一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ あらゆることを 自分を勘定に入れずに よく見聞きし分かり そして忘れず 野原の松の林の陰の 小さな萱ぶきの小屋にいて 東に病気の子供あれば 行って看病してやり 西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い 南に死にそうな人あれば 行ってこわがらなくてもいいといい 北に喧嘩や訴訟があれば つまらないからやめろといい 日照りの時は涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず 苦にもされず そういうものに わたしは なりたい

Published: 2011年8月27日 | Category: 思いごと | Comment: 0

いかに明日を幸せに生きるかだけを考えろ

母が韓国ドラマのビデオを見ていました。 驚きました… 興味がなかったので、見てはいなかった僕に、韓国ドラマがやさしく語りかけてきたのです。 悩んだりしないこと やきもきしないこと 怒ったりしないこと 憎んだりしないこと 明日も幸せに生きていたいと願ったとき 悩んでいた時間 怒っていた時間 憎んでいた時間 それをどれほどもったいないと感じたと思う いかに明日を幸せに生きるかだけを考えろ それでも幸せになれるかどうかだぞ 30代をどう生きてゆくか… 迷子になっていた僕に「こっちだよ!」って、声をかけてくれたような気がしました。 悩んでいいんですよね。 ただ、悩みすぎて自分を失ってはいけないと教えてくれているのだと思います。 いつか、子どもが悩み、人生に迷っていたとき、こんなやさしい言葉をかけてあげられる父親になっていたいと思いました。

Published: 2011年7月21日 | Category & Tags: 思いごと, | Comment: 0

我が輩は長男である

我が輩は長男である。 家を継ぐ気は無い。 そう、親不孝者である。 僕の家族構成は、父, 母, 姉, 僕の4人。 父は、去年の3月に脳出血で倒れてから仕事ができない状態。 母は、僕が小学2年の頃リュウマチにかかり、障害者手帳を持っています。 姉は、結婚し実家から車で10分ぐらい離れたところに住んでいます。 僕は、東京の Web 関係の会社に勤めていましたが、父が倒れたのを機に、山梨に帰郷することになりました。 基本的に僕の仕事は、インターネットが繋がればできるため、理解のある会社のおかげで、退社することなく帰郷することができました。 今現在は、妻と娘の3人で、妻のおばあちゃんの空屋に住まわせてもらっています。 そして、実家に毎日出勤し仕事をしています。 なぜ、そんな面倒なスタイルをとっているかというと、 1歳になる幼い娘と、妻が妊娠中であること、そして同居は厳しいとの妻の意見があることです。

Published: 2011年7月16日 | Category: 思いごと | Comment: 0

金子 みすヾ「みんなちがって、みんないい」

NHK 教育テレビに学ぶ。 娘のおかげで、朝はニュースを見なくなり、NHK 教育テレビを見るようになりました。 何となく、見ていたら 金子みすゞ さんの、詩が歌になって流れてきたんです。 親となり改めて聞いても、良い詩です。 家族全員で共有し、頭の片隅に常に置いておくように心がけたいと思いました。 私と小鳥と鈴と 私が両手をひろげても、 お空はちっとも飛べないが、 飛べる小鳥は私のやうに、 地面 (じべた) を速くは走れない。 私がからだをゆすっても、 きれいな音は出ないけど、 あの鳴る鈴は私のやうに、 たくさんな唄は知らないよ。 鈴と、小鳥と、それから私、 みんなちがって、みんないい。 金子 みすヾ

Published: 2011年5月31日 | Category & Tags: 子ども, 思いごと, | Comment: 0

今年最初の種まき

アインシュタイン先生 の「種を蒔きつづけよ」のお言葉を胸に、今年最初の種を蒔くことにしました。 Bluespeaker こと Hirofumi Yasutomi のデザインプロジェクト Ludhaus 。 意味は「光の屋根の下の家」ドイツ語です。 これからどう活動していくとか今は何も考えていません。種をまいた… ただそれだけです。

Published: 2011年4月2日 | Category & Tags: デザイン, 思いごと, | Comment: 0

アインシュタイン先生

2007年、2008年 につづき、2010年もっとも心に響いた言葉を紹介します。 日々、考え… 悩み… 考え… 悩み… 悩み… 落ち込む… (笑 そんな僕は「そんなことまで考えなくても〜」みたいなことをよく言われます。 そんなとき、この方のお言葉が優しくお説教をしてくれます。 アルベルト・アインシュタイン 1879年3月14日 – 1955年4月18日 20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる。特に彼の特殊相対性理論と一般相対性理論が有名。光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞した。- Wikipedia 参照 アインシュタイン先生のお言葉 昨日から学び、今日のために生き、明日のために希望を持ちなさい。大事なことは、疑問を持つことをやめないことだ。

Published: 2010年12月22日 | Category & Tags: 思いごと, , | Comment: 0

NASA の壁紙

最後に夜空を見上げたのはいつですか? 都心でも簡単に星が輝いているのを確認することができます。会社の帰り道など、夜空ブレイクってのも、案外良いものですよ! 僕の田舎では、まるで宇宙のような星空を見ることもできます。まぁ、僕が純粋なのも、その星空を見て育ったからかもしれません。(笑 僕は、そんな空のもっともっと先を、最近のぞいてみました。 NASA のホームページで公開されている壁紙 Stars and Galaxies: JPL Wallpaper – NASA Jet Propulsion Laboratory 何千年前の… 何万光年も離れた… 光! 肉眼では確認できない世界だからこそ、神秘的な力を感じるのでしょうね。 そんな NASA の壁紙 は、素敵な時間を演出してくれることでしょう。

Published: 2010年12月8日 | Category: 思いごと | Comment: 0

ゴッホに会いにいきました

妻と娘と一緒にゴッホに会いにいってきました。 娘にとって初めての絵画鑑賞となりました。 生後8ヶ月なので、記憶にも残らないと思います。場の雰囲気を察したのかおとなしくしていてくれました。 次にゴッホに会うときは、ゴッホついて娘と語れるようになっているのだろか。 楽しみです。

Published: 2010年11月17日 | Category & Tags: 思いごと, | Comment: 0

GR DIGITAL III を買いました

念願の GR DIGITAL III を買いました。 何気なく自分の見ているものを写真に収め、紹介していこうと思います。 ハンドメイドのカメラ用ストラップも購入しましたので、商品が届いたら紹介したいと思っています。 ついでにブログもリニューアルしました。見た目はさほど変わりませんが、アドレスを bluespeaker.jp から www.bluespeaker.jp に変更しました。もし、RSS の登録やブックマークをしている方がいましたら、再登録をお願いします。 今後とも Bluespeaker をよろしくお願いします。

Published: 2010年11月16日 | Category: 思いごと | Comment: 0

Wikipedia で「進化」が進化していくグラフ

DISCOVER Magazine で2006年にかかれた Map Evolution Evolving という記事を、GIGAZINE が翻訳して紹介していました。『Wikipedia で「進化」が進化していくグラフ』というとても興味深い内容なんです。 だれでもが編集できるインターネット百科事典 Wikipedia の「Evolution(進化)」の項目は、ダーウィンの進化論を支持する人と「大いなる知性が生命を創造した」というインテリジェント・デザイン論を掲げる人の間で、編集合戦になっていたというのです。 調査結果を見てみると、2001年12月から2005年の10月の間になんと、2,081回68人のエディタによって編集・変更されたというのです。 余談ですが、今年はダーウィン生誕200年で「種の起源」出版150年の節目の年だそうです。

Published: 2009年9月10日 | Category: 思いごと | Comment: 0