腐っても “デザイナー”

2013年12月31日。
これから、何を目標に生きていくのか考えてみた。

別に死にたいほどの悩みがあるわけでもないし「現状維持」なんて言葉もある。
なにより家族を愛しているし、子ども達が大切!
だけど、家族のために頑張るとか言いたくないし、子どもに尊敬されたいとかって願望もない。

自分自身を再確認してみる。

私の肩書きは “Web デザイナー”

すごくも何ともないが、そんな私にも Web デザイナーとして大切にしている言葉がある。
6・7年前に聞いた「Web はフラットである」という言葉だ。
ようは、Web の世界は有名だとかそうでないとか関係なく、すべての人に平等であるという考え方。
あれからどう変わっただろうか。

この数年でこんなにも変わった。
今になって「Web はフラットである」この言葉はより深く私の心に突刺さる。

これだけで書き進めただけで、簡単に見えてきた!
どうやら、私が悩んでいるのは、これから何を目標に生きるかではなく、これからどんなデザイナーになりたいのかってのがポイントらしい。

もっと大きく私の肩書きを表すと “デザイナー”

どこかで「すべての表現方法はすでに出尽くしている」と勝手に思っていたり。
あげくの果てには「自分にはセンスもなければ、新しいモノを作る上げる力なんてない」と思っていたりと、まぁ… さんざんな結果です。

彼らと私の違いは何なのか?
スキル?才能?お金?

今の私に一番足りないもの、それは「世界」という考え方

足下ばっかりを見ていたつもりはないが、どうやら視界に入るモノだけを見ていたようだ。
もっと世界を見ていかないといけない。

本当は新しいモノをもっと作りたいと思っているし、時代の先をいきたいとも思っている。
私が生きている実感を味わえるのは、デザインに携わっているとき。
つまり私にとって、デザインし続けることは、生き続けるとことなんだ。
やっとわかった。

腐っても私は “デザイナー” だった

2014年は、もう一度デザイナーとしての種を撒き直し、リスタートしようと思う。

About this entry

2 Comments

One Response to 2

  1. どんぐり より:

    はじめまして。
    おじゃまします。

    そろそろ、愛してやまないマティスの ブルーヌードを
    うちに迎えようと検索していたところ、
    こちらのステキなサイトにたどり着きました。

    いろいろ、たくさん、
    うつくしい世界観にとても癒されました。

    ありがとうございました。

    • Yasutomi より:

      はじめましてどんぐりさん!
      いらっしゃいませ ( ´ ▽ ` )ノ

      思いついたことを、いろいろな分野で書いているので、読んでいる方には見づらいサイトだと思いますが、こういうお言葉をもらうとやっぱり嬉しいです。
      久しぶりに嬉しいお言葉をいただき、幸せをもらった気分です。

      また、通りかかったときは是非!お立ち寄りください。

Yasutomi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です