須藤元気の音楽プロジェクト – WORLD ORDER

格闘家時代から、トリッキーなファイトスタイルや派手な入場パフォーマンスが注目を浴びていた須藤元気。
作家、タレント、大学レスリング部監督などマルチな活動を続ける彼が、次に手掛けたのはコレです!

2011年7月10日に、マイクロソフトが主催する IT 業界の一大イベント WPC 2011 がロスで開催された。
初日のオープニングアクトを務めたのは、須藤元気の音楽プロジェクト WORLD ORDER !!

スーツ姿に黒ぶち眼鏡で登場した須藤元気の、英語のスピーチ (東日本大震災について) から始まる。

7人の日本人が、約1万4,000人のさまざまな国籍の観衆を湧かせる!これだけで鳥肌が立ちます。
ステージに上がり深々と頭を下げ、パフォーマンス終了後にも頭を下げる姿が、日本人らしくていいですね。
計算された音楽やダンスにより作り上げられた、不思議な世界観にすーっと引き込まれてしまいました。

振り付けや作詞作曲、そしてボーカルまでも、須藤元気自ら努めているそうです。
そうすることで、独自の世界観を築きあげているのでしょう。

WPC に呼ばれるって凄いことなんだけど… 日本のメディアで取り上げられたのかな?
最近ニュースを見れてない僕に問題があるのかな?
日本でも活動しているのに “世界で活躍する姿を見て、初めて存在を知る” って流れが新鮮でした。
今後も是非!続けていって欲しいです。

つい歩き方を真似てみたくなるけど… 娘の前だけにしておこう!(笑

About this entry

2 Comments

One Response to 2

  1. サイトへのコメントありがとうございます!

    美しいサイトですね〜
    色味もちょっと近いものがあり、かなり親近感を覚えてしまいました。
    Twitterもフォローさせていただきました!

    • Yasutomi より:

      コメントありがとうございます。
      お褒めの言葉素直に嬉しいです。
      なんと言っても、元にしているテーマが良いので!

      Shimoyama さんのサイトの色!
      テキストにかすかなテキストシャドウ!
      フッターにかすかなノイズ!
      などなど…
      お互い、好みが似ているようですね。

      Twitter のフォローありがとうございます。
      同じくフォローさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です