芯がトガり続けるシャーペン

かゆいところに手が届いたアイデアですね。
試し買いしてもよい価格なので、一度使ってみようと思ってから早10ヶ月… まだ買っていません。

芯がトガりつづけるシャーペン

自動芯回転機構クルトガエンジンとは?

シャープペンの芯先に初めて注目して、新開発した機構です。機構内部が3つのギアに分かれており、芯に連結された中ギアが、文字を書くときの筆圧を利用して、上下に運動します。上下のギアと斜めに噛み合うことで、一画書く度に中ギアと芯が少しずつ回転します。一画で約9度回転し、40画で1周します。– 三菱鉛筆株式会社 参照

みなさんも鉛筆を使っている時、無意識に持ち替えて使ってたのではないでしょうか。誰もがしているちょとした習慣を、シャープペンで実現したのがこの商品。シャープペンの芯も鉛筆に比べればトガッているのですが、それに慣れてしまうと欲が出てしまうんですよね。

この商品に出会ったら購入してみたいと思います。

About this entry

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です